少しずつ親身になろう

キャバ嬢に好かれるコツを知る

こちらはキャバ嬢の顔を覚えていても、キャバ嬢はこちらの顔を覚えていない可能性があります。 数回通っただけではその程度なので、何度も通ってください。 指名すれば、毎回お気に入りのキャバ嬢に接客してもらえるので仲良くなれます。 週に、1回ぐらいのペースで行きましょう。

相手を楽しませる努力

キャバ嬢は、楽しく会話した人のことはよく覚えています。 ですから、雰囲気を盛り上げることを意識してください。 早く自分のことを覚えてもらうためには、楽しい会話を心がけてください。 愚痴は雰囲気が暗くなることが多いので、お気に入りのキャバ嬢にはしない方が良いです。

仲良くなってから渡す

プレゼントは、十分親密な関係になってから渡してください。 それほど仲良くないのにプレゼントを渡しても、迷惑だと思われてしまいます。 仲良くなればキャバ嬢は、連絡先を教えてくれます。 そのぐらい仲良くなったら、誕生日にプレゼントを渡しても良いでしょう。

顔と名前を覚えてもらおう

仲良くなりたいキャバ嬢がいたら、顔と名前を覚えてもらうことから始めてください。
キャバ嬢は、たくさんのお客さんを相手にしています。
1回訪れたぐらいでは、よほどのインパクトがないと覚えてもらうことはできません。
何度も通ってください。
また、指名することが重要です。
指名しなければ、その人に接客してもらえるかわかりません。
確実にお気に入りのキャバ嬢似合うためには、指名してください。
指名すれば、キャバ嬢を喜ばせることもできます。

楽しい会話をすることを意識してください。
するとキャバ嬢も、自分と話をするのは楽しいと感じるので気に入ってくれるかもしれません。
仕事で会った嫌なことや、愚痴を話したいと思っている人がいますよね。
ですが愚痴は、話が暗くなりがちです。
キャバ嬢と仲良くなることを目的にしているなら、楽しい話やおもしろい話をしてください。
その場の雰囲気を、さらに盛り上げましょう。

相手にプレゼントを渡すのは、十分仲良くなってからにしてください。
キャバ嬢にプレゼントを渡せば、すぐに仲良くなれると思っている人が見られます。
ですが、仲良くない人からプレゼントをもらっても困るというのが本音です。
物で釣っているイメージがあるので、悪印象を与える可能性があります。
連絡先も交換して、仲良くなったら相手の誕生日などに渡すと良いですね。
高価すぎず、安すぎないものをプレゼントしてください。
それなら、キャバ嬢が喜んでくれると思います。