少しずつ親身になろう

キャバ嬢に好かれるコツを知る

1週間に1回のペース

頻繁にキャバクラに通って、キャバ嬢に会いに行ってください。
週に1回ぐらいのペースで行くと、覚えてもらいやすくなります。
毎回、あいさつを忘れないでください。
明るく挨拶をすることで、こちらの印象が良くなります。
笑顔でコミュニケーションを取ることも、意識してください。

そのような基本的なことを意識するだけで、印象が良くなってキャバ嬢が自分の顔と名前を覚えてくれます。
仲良くなりたいと思ったら、積極的にコミュニケーションを取ることが重要です。
何度も通うのは大変かもしれませんが、1か月に1回ぐらいの頻度では、キャバ嬢がこちらを覚えてくれません。
仲良くなるまでに長い時間が掛かるので、もう少し頻繁に訪れましょう。

キャバ嬢を指名すること

どこのキャバクラにも、指名というシステムがあります。
指名料を支払うことで、お気に入りのキャバ嬢を選択できるので利用してください。
ですからキャバクラを訪れる際は、基本料金と指名料金が発生すると覚えておきましょう。
経済的な負担が大きくなるので、きちんとお金を管理してください。
キャバクラに言っている間は、他の無駄遣いを控えましょう。
お気に入りのキャバ嬢が、いつ出勤しているのかも確認する必要があります。

お店にいない時に行っても、無駄足になります。
サイトを見れば、今日は誰が出勤しているのか記載されています。
お店に行く前に、必ずサイトを確認してください。
お気に入りのキャバ嬢がいることがわかったら、出勤している時間帯に訪れましょう。